img_02

就労支援を利用しています

私は現在失業中の身で就労支援を利用しています。
具体的な経緯を述べますと、26歳で前会社に入社。


最初に配属されたのは会計課でした。

そこでは失敗もありながら大きなトラブルもなく2年間勤めることが出来ました。

そして、人事異動があり次の職場に行きました。

今探すならこちらの法人研修の初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

次の職場でつまづいてしまいました。総務課に配属されたのですが、総務課は様々な仕事をこなさなければなりません。


そして、同時に複数の仕事をこなしたり、人と人との折衝もしなければいけないこともあります。仕事内容が実に多岐にわたるのです。

初めてでもわかりやすい、研修 東京の喜びの声を頂いています。

私は生まれつき不器用で総務課の仕事が全く出来ませんでした。

あまりにも仕事が出来ないので職場の命令で精神病院で精密検査を受けることになりました。


検査結果は発達障害があることが分かりました。障害者となった私は職場では不必要な人間とされて、退職させられてしまい現在に至ります。

そして、障害者になったので障害者職業センターという施設を利用して就労支援を受けています。
今受けている主な支援はカウンセリングですが、カウンセラーの方が非常に頭が良くて話しやすくて、心が救われます。

今まで普通に生きていたはずなのに障害者となってしまった、と心がささくれだっていた私を優しくなだめてくれます。

そして、実に具体的な就労支援プランを提案してくれるのです。
これには本当に驚きました。

具体的な就労支援プランを実践していくのはもう少し先の話ですが、少しでも良い結果を導き出せるように全身全霊を懸けて臨みます。発達障害でお悩みの方は多くいることと感じています。
一度、障害者職業センターの門をたたいてみて下さい。

実に親身に具体的に就労支援について相談にのってくれます。


就職活動は一人では果てしなく厳しく辛いものです。

一人で頑張りすぎないで、就労支援などを行う期間は多くありますから是非とも利用して下さい。

私は障害者職業センターの就労支援相談を受けて少しだけ前向きに生きていこうと誓いました。